業績

受賞履歴

2017年

  • 第24回日本未病システム学会学術総会  2017年11月4-5日

    最優秀演題賞

    地域在住非糖尿病者における座位時間とインスリン抵抗性の関連:久山町研究

    本田貴紀ら

2016年

  • 第26回日本疫学会学術総会  2016年1月21-23日

    最優秀演題賞

    長期にわたる糖尿病は高齢者の海馬萎縮と関連する:久山町研究

    平林直樹ら

  • 日本睡眠学会第41回定期学術集会  2016年7月7-8日

    ベストプレゼンテーション賞

    地域一般住民における睡眠時無呼吸症候群患者の受療行動に関連する因子の検討

    呉茜ら

  • 第39回日本高血圧学会総会  2016年9月30日-10月2日

    女性研究者奨励賞

    地域住民における血清尿酸値が心血管病死亡におよぼす影響:久山町研究

    坂田智子ら

  • 第23回日本未病システム学会学術総会  2016年11月5-6日

    優秀演題賞

    一過性脳虚血発作(TIA)の発症率・危険因子・予後の時代的推移:久山町研究

    古田芳彦ら

  • 第23回日本未病システム学会学術総会  2016年11月5-6日

    優秀演題賞

    地域住民における座位時間と糖尿病の関連:久山町研究

    本田貴紀ら

2015年

  • 第51回日本循環器病予防学会学術集会   2015年6月26日

    ポスター賞

    握力の経年変化が総死亡および死因別死亡に与える影響:久山町研究

    岸本裕歩ら

  • 牛乳乳製品健康学術研究フォーラム  2015年6月28日

    優秀賞

    地域高齢者における牛乳・乳製品の摂取が生活機能および日常生活動作(ADL)障害に与える影響に関する疫学研究

    吉田大悟ら

  • 第38回日本高血圧学会総会  2015年10月9~11日

    女性研究者奨励賞

    一般住民における臥位高血圧と心血管病発症との関連:久山町研究

    坂田智子ら

  • 第22回日本未病システム学会学術総会  2015年10月11-12日

    優秀演題賞

    地域高齢者における糖尿病と頭部MRI上の海馬萎縮との関係:久山町研究

    平林直樹ら

2014年

  • 国連教育科学文化機関、ロレアル  2014年

    ロレアル・ユネスコ女性科学賞 国際奨学金

    小澤未央

  • 第78回日本循環器学会学術集会  2014年3月21日

    Young Investigator’s Award

    Association between non-high-density lipoprotein cholesterol and pathological changes in coronary arteries among population-based autopsy samples in Japan: the Hisayama Study

    伊豆丸堅祐ら

  • 第21回日本未病システム学会  2014年11月1-2日

    優秀演題賞

    地域住民における随時血圧、中心血圧、家庭血圧が頸動脈病変に及ぼす影響:久山町研究

    福原正代ら

2013年

  • 第23回日本疫学会学術総会  2013年1月24-26日

    優秀演題賞

    地域高齢者における日常生活動作(ADL)障害の頻度とその原因疾患の時代的推移:久山町研究

    吉田大悟ら

  • 第28回日本心臓財団  2013年6月

    予防賞

    半世紀にわたる循環器疾患の疫学調査:久山町研究

    清原裕

  • 第20回日本未病システム学会  2013年11月9-10日

    優秀演題賞

    血清1,25-ジヒドロキシビタミンDが慢性腎臓病発症に及ぼす影響:久山研究

    伊豆丸堅祐ら

2012年

  • 日本精神神経学会  2012年5月26日

    精神医学奨励賞

    Glucose tolerance status and risk of dementia in the community: the Hisayama Study

    小原知之

  • 第55回日本腎臓学会学術総会  2012年6月1-3日

    優秀演題賞

    一般住民における血清1,25-ジヒドロキシビタミンD3値と慢性腎臓病発症の関係:久山町研究

    伊豆丸堅祐ら

2011年

  • 文部科学省科学技術政策研究所「ナイスステップな研究者2011」  

    プロジェクト部門受賞

    久山町研究グループ

    清原裕ら

  • 遠山椿吉記念 第2回 健康予防医療賞  

    特別記念賞

    生活習慣病の時代的変遷およびその現状と課題に関する疫学調査:久山町研究

    清原裕

  • 第3回福岡県医学会総会  2011年1月30日

    特別賞

    追跡調査の成績に基づいたわが国におけるメタボリックシンドロームの診断基準案:久山町研究

    土井康文ら

  • 第53回日本消化器病学会大会(JDDW 2011)  

    ポスター優秀演題賞

    日本人における胃癌発症予測モデルの作成:久山町研究

    飯田真大ら

  • 第49回日本糖尿病学会九州地方会  

    日本糖尿病学会九州支部賞

    わが国の地域一般住民におけるメタボリックシンドロームと空腹時血糖異常の2型糖尿病発症に及ぼす影響の比較・検討:久山町研究

    向井直子ら

  • 平成23年度九州大学第二内科同門会  

    奨励賞

    Albuminuria as a risk factor for peripheral arterial disease in a general population -the Hisayama Study. J Atheroscler Thromb 18: 705-712, 2011

    碓井知子ら

  • 平成23年度九州大学第二内科同門会  

    奨励賞

    QT interval prolongation and the risks of stroke and coronary heart disease in a general Japanese population: the Hisayama Study. Hypertens Res 33: 916-921, 2010

    前淵大輔ら

2010年

  • 第53回日本糖尿病学会年次学術集会  

    プレジデントポスター賞

    地域住民におけるHbA1cレベルが悪性腫瘍死に及ぼす影響:久山町研究

    平川洋一郎ら

  • 財団法人 成人血管病研究振興財団 平成22年度  

    井村臨床研究奨励賞

    慢性腎臓病と心血管病に関する疫学・臨床研究

    二宮利治

  • ISN Nexus Symposium Kyoto 2010.  

    Young Investigator Award 2010.

    The fixed combination of perindopril and indapamide has a greater effect on cardiovascular outcomes in patients with type 2 diabetes and albuminuria.

    二宮利治ら

  • 第53回日本糖尿病学会年次学術集会  

    プレジデントポスター賞

    地域一般住民における糖尿病発症に対する空腹時および糖負荷後2時間血糖値のカットオフ値の検討:久山町研究

    向井直子ら

  • 第53回日本腎臓学会学術総会  

    会長賞

    腎機能低下および尿蛋白が心血管病死に及ぼす影響:EPOCH-JAPAN研究

    永田雅治ら

  • CKD AWARD2010(日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社/アステラス製薬株式会社主催)  

    奨励賞

    4万人健常地域集団の統合データによる、腎機能低下および尿蛋白が心血管病死亡に及ぼす影響の検討:EPOCH-JAPAN 研究

    永田雅治ら

  • 第7回日本うつ病学会総会  

    学会奨励賞

    メタボリックシンドロームにおけるうつ状態の有病率:久山町研究

    関田敦子ら

  • 第114回日本眼科学会総会  

    座長賞

    一般住民における病的近視および近視性黄斑変性の有病率:久山スタディ

    朝隈朋子ら

  • 平成22年度九州大学第二内科同門会  

    奨励賞

    Trends in the prevalence of chronic kidney disease and its risk factors in a general Japanese population: the Hisayama Study.Nephrol Dial Transplant 25: 2557-2564, 2010

    永田雅治ら

  • 平成22年度九州大学第二内科同門会  

    奨励賞

    Impact of metabolic syndrome compared with impaired fasting glucose on the development of type 2 diabetes in a general Japanese population: the Hisayama Study. Diab Care 32: 2288-2293, 2009

    向井直子ら

2009年

  • 第113回日本眼科学会総会(東京都)  2009年4月16-19日

    座長賞

    網膜静脈閉塞症の有病率および9年発症の検討

    荒川聡ら

  • 第52回日本糖尿病学会年次学術集会(大阪市)  2009年5月21-24日

    プレジントポスター賞

    一般住民における耐糖能レベルと悪性腫瘍死の関係:久山町研究

    平川洋一郎ら

  • 第64回日本体力医学会新潟大会(新潟市)  2009年9月18-20日

    研究奨励賞

    一般住民の定期的な運動が脳卒中と虚血性心疾患の発症に及ぼす影響:久山町研究

    岸本裕歩ら

  • 日本糖尿病学会中国四国地方会第47回総会(岡山市)  2009年11月6-7日

    Young Investigator's Award (YIA)

    地域一般住民において、血中レジスチンは脳梗塞と関連する:久山町研究

    川村良一ら

  • 第45回日本循環器病予防学会・日本循環器管理研究協議会総会  

    Young Investigator's Award (YIA)優秀賞(第3位)

    地域住民における喫煙と虚血性心疾患・脳卒中発症との関連:久山町研究

    秦淳ら

  • 第51回日本消化器病学会大会(JDDW 2009)  

    ポスター優秀演題賞

    一般住民における末梢血白血球数と胃癌発症の関係:久山町研究

    飯田真大ら

  • 第52回日本糖尿病学会年次学術集会  

    プレジデントポスター賞

    地域住民におけるメタボリックシンドロームが糖尿病発症に及ぼす影響:久山町研究

    向井直子ら

  • 福岡県医学会  

    特別賞

    Proposed criteria for metabolic syndrome in Japanese based on prospective evidence: the Hisayama Study. Stroke 40:1187-94,2009

    土井康文

  • 第39回日本腎臓学会西部学術大会  

    優秀奨励賞

    一般住民における慢性腎臓病の頻度とその危険因子の時代的推移:久山町研究

    永田雅治ら

  • 平成21年度九州大学第二内科同門会  

    尾前賞

    Hyperglycemia increases risk of gastric cancer posed by Helicobacter pylori infection: A population-based cohort study. Gastroenterology 136: 1234-1241, 2009

    池田文恵ら

  • 平成21年度九州大学第二内科同門会  

    奨励賞

    LDL cholesterol and the development of stroke subtypes and coronary heart disease in a general Japanese population: the Hisayama Study. Stroke 40: 382-388, 2009

    今村剛ら

2008年

  • 第67回日本公衆衛生学会総会  

    優秀演題賞

    一般住民におけるメタボリックシンドロームが糖尿病発症に及ぼす影響:久山町研究

    向井直子ら

  • 平成20年度九州大学第二内科同門会  

    奨励賞

    Impact of serum total cholesterol on the incidence of gastric cancer in a population-based prospective study: The Hisayama study. Int J Cancer 122: 909-914, 2008

    浅野光一ら

2007年

  • 平成19年度九州大学第二内科同門会  

    特別賞

    A nonsynonymous SNP in PRKCH (protein kinase Cη) increases the risk of cerebral infarction. Nat Genet 39: 212-217, 2007

    久保充明ら

  • 平成19年度九州大学第二内科同門会  

    尾前賞

    Prehypertension increases the risk for renal arteriosclerosis in autopsies: the Hisayama study. J Am Soc Nephrol 18: 2135-2142, 2007

    二宮利治ら

  • 平成19年度九州大学第二内科同門会  

    奨励賞

    Functional SNP in an Sp1-binding site of AGTRL1 gene is associated with susceptibility to brain infarction. Human Mol Genet 16: 630-639, 2007

    秦淳ら

2006年

  • 平成18年度九州大学第二内科同門会  

    奨励賞

    A prospective study of dietary salt intake and gastric cancer incidence in a defined Japanese population: The Hisayama study. Int J Cancer 119: 196-201, 2006

    志方健太郎ら

九州大学大学院 医学研究院

衛生・公衆衛生学分野

〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1

TEL:092-642-6151
FAX:092-642-4854

pagetop

九州大学大学院 医学研究院

衛生・公衆衛生学分野

〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-6151 FAX:092-642-4854 Mail:info_eph@eph.med.kyushu-u.ac.jp